施工例

  • TOP
  • 施工例

畳作成

新築の畳

新築の畳
新築の畳

今回は新築のお宅では珍しいですが、床の間のある和室です。

床の間は普通の畳表とは違い、少し黄金色をしています。

またこの色なので床の間が引き立ちます。

畳も綺麗になりお客様に喜んでいただきました。

わからないことも聞いていただいて、少しでも畳のことわかっていただけてうれしかったです。

床の間

床の間
床の間

こちらは床の間になります。

当店では床の間はすべて手縫いでさせていただいてます。

ミシンで作る方もいますが、手縫いのほうが綺麗に出来ると思っているので、手縫いで時間をかけてつくらせていただきます。

ひのき畳床

ひのき畳床
ひのき畳床

畳の土台が通常わらで出来ていますが、この土台はすべて、ひのきでできています。
新しく入れたときは、ひのきのすごくいい香りがします。
また空気の清浄効果は抜群です。

手縫いの仕事

当店では、手縫いの仕事もしております。
最近ではすべてを機械で作業すること多いですが、昔ながらに手縫いで作業させていただくことがあります。
機械は機械の良さ、手縫いは手縫いの良さがあると思います。

機械が使えないときは

手縫いの仕事
手縫いの仕事

柱の切込みなど、機械がどうしても使うことが出来ません。
最近はこのようなところはホッチキスを使って、縁とつける店もあるみたいですが、当店ではこういった場所はすべて手縫いでさせていただきます。
手縫いのほうが糸の締め具合が調節できるので、締めすぎたり、ゆるすぎたといったことがないので、手縫いでさせていただきます。

框、手縫い

框、手縫いBefore

この写真は土台に上のたたみ表を裏から縫いつけたところの写真です。

床の間

床の間
床の間

当店で床の間はすべて、手縫いでさせていただきます。
上敷きも機械でできるのですが、手作業のほうがきれいに仕上がりますので、すべて手縫いでさせていただきます。

畳の修繕

畳床の締めなおし

畳床の締めなおし
締めなおしていない状態の畳床の裏面
畳床の締めなおし
締めなおした後の畳床の裏面

当機械で畳床を締めなおすことは長く使っているとわら床は畳の縁の近くなどが膨れてくるのを押さて平らに直すこと。

締めなおすことによって畳床の強度もますので畳床が長持ちします。

なので畳床を締めなおすことはいいことですから、わら床を使われていたり、新畳でわら床に変えられる時などは必ずこういう締めなおしという作業をさせていただいています。

縁なし畳

一畳の縁なし畳

縁なし畳
縁なし畳

最近は半畳の縁なし畳が流行っていますが、一畳でする縁なし畳も半畳とちがい部屋が大きく見える感じもします。

ちなみこの部屋にはもとは縁が付いていた畳を縁なしにされたんですが、お客様の部屋が広くなった感じがすると喜んでいただけました。

どうですか皆さんも縁のある畳から縁のない畳にイメージチェンジしてみてわ

お問い合わせ

畳の張り替えに関することなど何でもどうぞ

TEL. 072-675-0752

メールでのお問い合わせはこちらから