廊下に畳

本日の畳の紹介は廊下に敷く畳です。 元々はここの廊下は板張りで縁側になっていました。

しかし、ここにどうしても、奥さんが畳が敷きたいと言われたので、畳を作ることになりました。

あまり作ることがないので、ちょっと難しく感じました。

でも採寸通りに作れて、うまく入れることができました。

これで、縁側でゆっくり出来ると大変喜んでいただきました。 はやり畳があるとないとでは大違いと感じていただけました。 皆様も廊下に畳はどうですか?

高槻一筋、手縫いの出来る国産専門店

前本畳店

電話072-675-0752

営業時間 8時30分から18時まで 定休日 日曜、祝日

検索は 高槻 畳

http://www.maemoto-tatami.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

畳の張り替えに関することなど何でもどうぞ

TEL. 072-675-0752

メールでのお問い合わせはこちらから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。